youtube

感情を丸ごと受け入れると消化不良も治る

とらこの所属する無料お悩み相談『ココロノマルシェ』より。Rさんのご相談に回答させていただきました。 Rさんこんにちは。とらこと申します。今回は、私が会長を務めますyoutubeチャンネル『野良猫男子・ロックマン研究会』にて、副会長のmaicoカウンセラーとRさんのご相談を考えてみました。よかったらご覧ください↓(長い&私たちは話すのが遅いので倍速でのご視聴をおススメします)
ブログ

怒りと罪悪感はセットの蓋で、裏返すと愛になるのだ。

今更ですが、2021年は皆さんどんな1年でしたでしょうか?私は41年間の人生の中で最も自分と向き合った1年になった気がしています。元々人前で怒ったり泣いたりするのは苦手な方で「私って超ポジティブ♡」なんて思っていた私ですが『やりたくないことはやめる』を習慣化させたことで、実は似非ポジティブだったことに気付き、それも捨てていったら次第に無理のない自分になっていきました。
youtube

原因は内側にあると気付いてから世界は変わっていく

とらこの所属する無料お悩み相談『ココロノマルシェ』より。翠さんのご相談に回答させていただきました。翠さんこんにちは。とらこでございます。今回は、私が参加しているyoutubeチャンネル『自武女Aルーム』の仲間たちと一緒に、翠さんのご相談を考えてみました。よかったらご覧ください(^^)動画では ”みどりさん” とお呼びしていますが間違っていたらごめんなさいね。
ブログ

1月3日3時33分山羊座新月の日に「3」を語る

今年のお正月休みは少ないな~|ω·`) と、21時を過ぎて妙に焦りだしたとらこでございます。 昨日、占星術講座で習った『数字のロゴス』について記事を書いたのですが、書いてるうちにあっち行ったりこっち行ったりして、書きた...
ブログ

人生を12の数字で見ていくと魂のジャーニーがわかる

新年明けましておめでとうございます🐯 みなさんはどんなお正月を過ごしていますか?私は大好きなパートナーと鍋を囲みながら年越しをして、元日は恒例の映画に行ってきました(^^) 毎年、これといってお正月らし...
ココロノマルシェ

ブラックシャドウは、頑張り過ぎている私を教えてくれる

とらこの所属する無料お悩み相談『ココロノマルシェ』より。もみさんのご相談に回答させていただきました。もみさん、こんにちは。とらこと申します。ご相談読ませていただきました。社会人3年目にして素晴らしい責任感。正直者で真っすぐで、信頼の厚い方なんだろうなと思います。ちゃんと自分を俯瞰して見れているのも本当に素晴らしい。敵をつくってしまうこともあるとのことですが、デキル上司からは相当愛されるタイプだと思いますよ。
ブログ

インナーチャイルドは追いかけてくる

インナーチャイルド。ってご存じですか?心理学の世界に足を突っ込んでいると、それはもう常識ワードのようなものになってしまっているのですが、ひょっとしたら聞きなじみのない方もいるかもしれません。インナーチャイルドとは、その名の通り「内なる子供」と呼ばれており、自分の中に存在しています。他にも「傷付いた子供の自分」「大人の中にいる子供」などなど、色々な言い方をされているインナーチャイルド。
ブログ

怒りとは、幸せになると決めた人へのご褒美?

先日、カウンセラー仲間との動画収録で、自分の中にある色んなピースが繋がりました。ちなみに、その時に撮った動画はこちらです↓動画の内容は、タイトルにある通り「依存していた元カレさんとお別れして手放しのプロセスを歩んでいるけれど、空虚感に押しつぶされそう」という女の子のお悩み相談。私含め、みんな『感情を無視しないで』という回答は同じだったと思います。このご相談を読んで、自分の過去を思い出していた私なのですが、私もかつて元カレさんに超依存して、ほぼそれが原因で振られてしまった過去があるのです。
量子催眠(QHHT)

量子催眠カウンセリング モニターさん募集中です。※2/12追記:募集は終了となりました。

今年の9月から量子催眠カウンセリング(QHHT)のモニターセッションを始めさせていただいて、現在12名の方に受けていただきました。ありがとうございます!QHHTとは(クォンタム・ヒーリング・ヒプノシス・テクニック)とは、アメリカのドロレス・キャノンさんという方が、45年の歳月をかけて開発した、とってもユニークな催眠療法(ヒプノセラピー)です。私はカウンセリングに重きを置いているので、量子催眠カウンセリングと呼ばせていただいています。
youtube

繋がりは切れないし、無理に切らなくてもいい。

とらこの所属する無料お悩み相談『ココロノマルシェ』より。ゆきさんのご相談に回答させていただきました。動画ではゆきさんに共振してしまったのか、一瞬ウッと感極まってしまいました。私自身も、20代の頃にすごく依存していた彼に振られてしまった経験があるので、あの時の自分自身と重ね合わせてしまったのかもしれません(´·ω·̥`)私が当時の彼の連絡先を削除したのは、別れてどれくらい経った頃なのかなぁ・・(当時はインスタもFBもなかった)
タイトルとURLをコピーしました