カウンセリングっていいなぁ。

あっという間に師走。

来年はいよいよ私の年がやってきます☆

寅!

トラトラトラ!寅年の寅はとらこのとら!

いや、違う!でもそう!(どっちでもいい)

手帳とカレンダーを新調し、来年のモチベーションを上げて、鬼を笑わせています。

なんでこんなにテンションが高いかと言うと、さっきカウンセリングを受けていたんです。

いさPこと、村松いさおカウンセラーの無料モニターセッション。
~今年のモヤモヤは今年のうちに~

https://luminousseeds.com/session-menu/

いさPは、同じ師匠をもつ同期のカウンセラーさんでワインの専門家さんでもあります。

修業中(カウンセリング講座)は、そこまで絡みはなかったのだけど、唯一の男性で目立っていたし、ちょっと 頭のおかしい 変わった面白いキャラだったので、皆から 笑われて 慕われている気者でした。

ここ1年は彼の近況をSNSでしか知ることはなかったのですが、先月参加した瞑想会で、瞑想中に突然いさPが現れて、なんだか知らない大きな掛け軸を持って、私に見せつけにきたんですよね。

あれはいったい何だったんだろう?と不思議に思っていた最中、いさPの無料カウンセリングを知り、昨日の今日で申し込んだわけなのです。(前日申し込みに応えてくれてありがとう!)

で、どうだったかと言うと、こんな感じ。

笑。

私の問題が解決した直後のスクショなので、こんな感じの仕上がりになっていますが、内容はそれはそれはとても良かったです。

そもそも私が相談した内容というのは『カミングアウトができません。』というものでした。

何のカミングアウトかと言うと、こうしてカウンセラー業や目に見えない世界の探求をしていることを、例えばSNSで発信するということ。

活動を始めてから出会った人にはいくらでも公開できるのだけど、旧友やその昔に仕事でご一緒したことのある方などには、なんだか恥ずかしくて怖くて、未だに身近な友人にしか伝えられていないんですよね。(よくよく考えたら幼馴染とオネンだけだった)

別にわざわざ発信する必要もないのだけど、きっとどこかで発信したい自分がいて、なんて言うか大げさに言ってしまうと、本当の自分で生きたい欲求みたいな。そんな感じ。

さらに、副業として成立させたいし、量子催眠カウンセリングのモニターさんも募らなければならないし、そんなことをぐるぐる考えていた今日この頃なのです。

これは何か心のブロックが・・・
お金に対する恐怖心が・・・
自己否定という名の心理が・・・

などなど、自分なりに原因を探っていたのですが、さっき、いさPからさくっと言われました。

ただ時間に余裕ないんじゃね?
完璧主義なんじゃね?

できない方を見過ぎなんじゃね?

心理的深さで言ったら、思ったより浅めの回答が返ってきた。

いや、いさPの分析がどうとかじゃなくって、勝手に深く潜って粗探ししていた自分に気付いたのです。

だって、確かに ”隠れ完璧主義” でプライド高いんですもの。私。

理想と現実とのギャップに焦ってるんじゃない?

ぎゃー、正にその通りかもー( ノД`)
モニターさんも見つからないし、募集かけるにも「まだこれが足りないあれが足りない」と理由をつけて動けていないし、もちろんまだまだ自信もないし。

結局、言い訳して動いていない自分のせいなんですねー。

でも、そんな私に、またもいさPはさらっと言う。

まぁ、本業もあるしね、そもそもその時間をとらなきゃいけないし、さらに焦っちゃうとエネルギーも下がるよねー。

言うよねー。笑

いやいや、でも正直嬉しかったんですよね。
確かに私には総務事務(今は年末調整真っただ中)という本業があって、仕事から帰って何かやるにも疲れてできないこともよくある。

「やりたいならどんな状況であれやるものだ!」と思っている自分もいたけれど、そっか、もうちょっとゆるゆるに考えてもいいのかもしんない。と、思えました。

やりたい時にやったらいい

と、ちょっと焦り気味であることないこと考え過ぎていた私を、このようにゆるっとさせてくれたのでした。

セッションは1時間。
これまでカウンセリングを行う上で、1時間てめっちゃ短すぎると思ってたんだけど、たったの1時間でこんなに清々しい気分になれるんだな~。と感動。

でも、これはもしかしたら、いさPのテクニックなのかもしれない。

とにもかくにも、誰かに話を聞いてもらうって、本当にエネルギー補給になるな(^^)♪
そんなことを感じました。

いさPのカウンセリング、12月の受付にまだ空きがあるようですよ~
今年のモヤモヤは今年のうちに。

カウンセリング・セッション | その 向こうの 景色

それにしても、あの掛け軸はいったい何だったんだろう?笑

いさおカウンセラー、どうもありがとうございました♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました