ブログ

ブログ

過去世や未来世はパラレルワールド?

人はカルマを解消するため、何度も輪廻転生を繰り返すという説がある。カルマとは・・・「過去(世)での行為は、良い行為にせよ、悪い行為にせよ、いずれ必ず自分に返ってくる。」という因果応報の法則のことであり、インド占星術の土台であるヴェーダ哲学の根底に流れる思想である。私が学んでいるQHHT(量子催眠ヒーリング)創設者のドロレスキャノンさんも、同じことを言っている。
youtube

不安や寂しさは「=彼と会えない」ではない。会えない時間で愛の爆弾をコネコネしましょう。

今回は3人で回答させていただきました(いつもは5人)。男の人ってさ、本当釣った魚にエサくれませんよね ( ̄∀ ̄)ま、それは女性も同じだと思うんですけど、関係が落ち着いてくると「2人の時間が最優先→1人の時間も大切」っていう風に変わってくるもので、それはとても健全なことなんじゃないかなって思います。自然の摂理と言うか。それをどう捉えるかっていうのは、結局自分次第なんですよね(^-^) <!-- /wp:paragraph -->
ブログ

ムロツヨシさんに学ぶ、手放しの美学!

私とらこは、俳優のムロツヨシさんが好きです。何が好きって、誰にでも平等に優しくて気遣い屋さんで、懐も深くて人たらしなくせに、「これ以上は入れません」っていう境界線があるところ(/ω\)♡そう、ほんのりと漂うロックマンの香り。ロックマンとは・・・ 心理カウンセラー根本裕幸(ワイの師匠)のブログにかなりの頻度で登場する男子。超自立系男子で心に傷をもっている。その名の通り、岩のように動かない人で特に女性との距離では顕著に現れ、近付きすぎると突然シャッターを降ろす。外側と内側のギャップがあるので、一見ロックマンだとわからない場合も多いが、ロックマン好きの女性はすぐに匂いで嗅ぎ分けることができる。
ブログ

愛も量子。

私が何故、QHHT(量子催眠ヒーリング)に惹かれたかと言いますと、量子がその手法の名前に付いていたからなんです。 何を隠そう、私は元陰謀論信者であり、量子力学信者でもあるのです。 信者って言うか、今はもう科学では当たり...
ブログ

いかなる時も、潜在意識さんと共にあらんことを!

量子催眠ヒーリング(QHHT)では、自分の潜在意識と繋がるんだけれども、QHHTでは潜在意識の呼び方について、特に決まりはありません。「何て呼んでもいいよ」って言ってくれているそうです。ハイヤーセルフ、サブコンシャス、高次元の存在、大きなじぶん、ソース(源)・・・色々な呼び名があると思うけれど、私の中では今のところ ”潜在意識さん” がしっくりくる。人間の思考の、95%...いや98%を占めるとも言われている潜在意識さん。 顕在意識なんてミジンコみたいなもんで適わない |ω·`)
ブログ

物理学の先生も高次元とか言うんだぜ。

たまたま見ていた動画がとても興味深かったので、ご紹介します(*゚▽゚)ノ立花大敬さん坐禅会「しあわせに生きるための物理学」(ダイジェスト版)立花大敬(たちばな だいけい)さんは、元物理学の教師で、19歳のときに生物工学を研究中に坐禅に出合い、今では経済界や教育界、スピリチュアルの世界など、各分野の一流から支持を集める禅の達人だそうです。坐禅(ざぜん)とは「仏教で姿勢を正して坐った状態で精神統一を行う、禅の基本的な修行法」とのこと。
ブログ

とらこのハイヤーセルフは愛あるオッサンなのである。

先日、ついにヒプノセラピーの講座を修了することができました。ジャーンッ!!・・・(·∀·)???あれ?実は講座はすべてオンラインだったのですが、外国輸入なものですから、終了証をダウンロードしたら文字化けしちゃった。(事務局さんに新しいのもらおう。英語のカッコいいやつ)そうそう、わたしがひっそりと勉強していたヒプノセラピーというのは、量子催眠ヒーリング。別名:クォンタム・ヒーリング・ヒプノシス テクニック。別名:QHHTというものでございます。
ブログ

潜在意識には時間なんてものは存在しない。

最近、とあるヒプノセラピーの勉強を始めまして。それがとにかく面白くて興味深くて、無我夢中で学んでいます。私の想像する未来には『科学×スピリチュアル』という世界がもう近くて。てかもう、既にそういう時代になっていると思うのですが、皆さんどう?私は元々目に見えない世界に興味はあったけど(そしてその後、占いジプシーになるんだけれどもw)、心理学の世界に足を踏み入れ探求していくと、潜在意識というとんでもない未知数レベルの存在と出会うわけでして、そうするとどうしたって必然的に宇宙やスピリチュアルの方に行くしかなくなるんですよね。
ブログ

心理学には罠がある。

問題や悩みを抱えて、カウンセリングや心理学に行き着く人はどのくらいいるのだろう?私が心理学に興味を持ったのは、やはり人生で一番行き詰まっていた高校生の頃だっただろうか。当時は、今ほどカウンセリングというものが世に浸透していなかったし、心理学というものに触れる機会も少なかったように思う。(今から20年以上も前の話)だから、カウンセラーさんに頼るということ自体、選択肢になかった。
ブログ

人生のトラブルはほとんどが思い込みからできている。

先日、ある企画で ”スプーン曲げ” に挑戦しました。私はいったいどこへ向かっているのだろう・・・笑 でも、見て!ほら!ものの30分足らずで、こんなに曲がっちゃいました(〃▽〃)ままま、元々曲がりやすい安い100円のスプーンだったという理由もあるんですけど、先生があるコツを教えてくれただけで、参加者のほとんどが、いとも簡単にぐるぐると曲げたんですよね。
タイトルとURLをコピーしました