映画

もはや愛に自己肯定感なんてどうでもいいのかもしれない。映画「愛がなんだ」

成田凌凌くん演じるちょいロックマン男子と、テルちゃん演じる恋愛依存症ちっくな女子の、なんだか切ないけど結構あるあるな恋愛映画です。何がいいって、テルちゃんの突き抜け過ぎている愛がいい。マモちゃんをひたすら追いかけまくり、時には引いたりしてみるんだけど、結局重たがれ、それでも一途な想いは変わらず、最終的に「タナカマモルになりたい」と、マモちゃんがなりたいと言っていたゾウの飼育員になってしまったテルちゃん。
ブログ

身近な存在ほど世界は自分がつくっていることを教えてくれる。

私には、約7年一緒にいる”パートナー”がいるのですが。”彼氏”と言えないのは、まだ一度も「好き」とも「愛してる」とも「付き合おう」とも言われていないのでして、複雑な乙女心なのです。この7年、まぁ色々なことがありまして今に至るわけなのですが、ここ最近になって「パートナーは鏡」といわれる理由が腑に落ちてわかるようになってきたので、それを書きたいと思います。
映画

新しい時代への移り変わりを教えてくれる映画「きっと、うまくいく」

12年も前の映画なのね。当時、日本でもものすごく人気になった映画。私も当時、ちょこっと興味はあったものの、インド映画って派手なミュージカル調なイメージだったので、なんとなく手に取らなかったのですが、何の気なしに観てみよーと思ってアマプラで鑑賞。一言で言ってよかったです(´∇`)!
ブログ

「お金がないから」はただの言い訳で幻想なのだ。

お金の問題から解き放たれる! というのが私の目下の目標でございます。 何を隠そう、私はお金に縛られ、お金ばかりを追いかけてきた人生なのです。だから、例えカウンセラー業を再開したとしても、正直お金に関するご相談に対応でき...
映画

神さまって誰じゃ?と考えさせられる映画「ホテル・ムンバイ」

2008年に起きたムンバイ同時多発テロのお話。市内の十数か所で起きたこの事件。皆さん記憶にありますか?私は正直、うっすらとしか憶えていないんですけど、実行犯が若者の集団だったってことは妙に記憶に残っています。この映画は、タイトル通りホテルムンバイでの同時多発テロを舞台にしていて、
ブログ

不眠が教えてくれたこと。癒着は誰がつくってる?

私と母の愛憎劇は、もうかれこれ30年近く続いてまして。母子家庭で7人兄妹の末っ子に生まれ育った母は、自己肯定感が地下15階くらいのところにあり、「私は何もできません!知りません!」</span>と気持ちの良いくらいに潔く生ています。
ブログ

”今ここ”とは潜在意識と繋がること。

『今ここ・いい気分』が大事。なんて、その1で散々エラソーに書いておりましたが、只今『今ここ・やな気分』です。いやー食べ過ぎました。気持ちわるーい。朝からカップラーメンとチョコレート食べながらチューハイ飲んで、お昼はたっぷりインドカレー、夜はもういらないと思ってたものの、
ブログ

”今ここ”の自分が未来の自分をつくる!

昨日はなんだか全く寝付けず、今朝の寝起きも悪かったので、午前休をとることにしました。 昔は「有給とはいざって時に使用するもの」と思っていて全然使わなかったし、それが当たり前の職場にしかいなくって、当日休みなんてもっての外。 ...
ブログ

3日坊主の原因はホメオスタシスだ!

長年の悩みがありまして。 それはモチベーションが続かないってこと。 これやるぞー!あれやるぞー!こうなるぞー!ああなるぞー!って、自分の理想を掲げてそれに向かって勉強したりして、一時はモチベーションもぐいーんと上がるん...
ブログ

すべては自作自演なんやで。

約1年の電池切れの期間を経て、私が腹の底から理解したのは、 世界は自分がつくってる ってこと。 思考は現実化する世界は心の投影引き寄せの法則パートナーは鏡 心理学や宇宙のお話なんかで何となく耳にしたことはあ...
タイトルとURLをコピーしました